働く母の考え事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。
第二子誕生をもっていったん更新終了した「ずなにっき」ですが、折角長いこと書き綴ってきたブログなので、閉鎖せず気が向いたとき時折記事投稿しようと思います。
以前は「毎日赤ちゃん観察日記」でしたが、今後は「ブログに投稿する意義がある何か」を拾ったときに、ときどき更新するつもりです。過去記事は非公開にしましたが、今後の投稿は公開します。
再開に気づく人、いるのかなぁ。

#反響のあった過去記事の一部にコメントを追記して、再度公開しました。
スポンサーサイト
猫対策
においは最終的に、時間が解決してくれました。とげとげマットはいまだ必須です。

【2008年6月23日の記事から】
朝「いってらっしゃ~い」と送り出してしばらく後、玄関から「ネコが△*☆○…」とずな子の声が。なんと子乗せシートに猫がゲロをΣ( ̄□ ̄;)!!アジ系青魚、超生臭い…しかも胃酸のせいか変色して跡がとれない!!マイペット原液かけおき、ゴシゴシ水洗い、エタノールスプレーして乾かしてもまだ臭い(T_T)とりあえず柑橘系消臭スプレーをこってり吹き付けて、晴れた日に再度洗って天日干ししようと思う。
二度と猫を寄せつけたくないので対策をググってみた↓
■最強
ガーデンバリア(超音波を発する機械)を設置
※最も安い機種で7350円
■効果あり報告多数
・とげとげマット(プランターの底に敷くもの)を置く
・アロマオイル(柑橘系orミント系/香水またはトイレの芳香剤も可)をまく
※いずれも百均にて入手可。ダイソーには猫よけシートなる商品あり
■その他の意見
・タバコの吸殻を水に浸した抽出液をまく(わりと効果あり)
・コーヒー豆の粉をまく(わりと効果あり)
・酢をまく(効果あり/なし半々)
・唐辛子またはにんにくを置く(微妙)
■庭の場合
・ヘンルーダ(猫よけハーブ)やミントを栽培する
・とげとげのあるバラを栽培する
■効果なし報告多数
・水入りペットボトル(直射日光下は火事危惧の声もあり)
・市販の忌避剤(まくとその臭いが気持ち悪いとの声多し)
溶連菌について
これまた、まだかかっていない病気です。

【2008年4月25日の記事から】
先週末同じ組の子がひとり溶連菌にかかったと報告があり、週末発症だしうつらないかなと思っていたら昨日また同じ組から溶連菌発生。これまでクラス内で流行ったことがなく知識がなかったため、ちょっと調べてみた↓
・溶連菌感染症(咽頭炎)は4歳位からの小児に多くみられ、流行のピークは冬と春~初夏の2回ある
・潜伏期は2~5日で、発症すると発熱、喉の痛み、「イチゴ舌」がみられる
・急性期(症状のある間)の感染率は兄弟間で25%
・適切な治療(抗生剤服用)が行われれば通常24時間以内に他人への伝染を防げる程度に菌を抑えられる
・リウマチ熱や腎炎等の合併症を防ぐため10日以上抗生剤を飲む必要あり
国立感染症研究所HPより;A群溶血性レンサ球菌咽頭炎)
…登園許可証が必要な感染症だが、治療がなされていればそれほど感染力は高くないようだ。(潜伏期の感染力については不明)
2歳組におたふく発生
ワクチンはいまだ未接種ですが、まだかかっていません。

【2007年8月28日の記事から】
流行性耳下腺炎(ムンプス、おたふくかぜ)
■片側あるいは両側の唾液腺(おもに耳下腺、ときに舌下腺・顎下腺)の腫脹を特徴とするウイルス感染症
■接触あるいは飛沫感染し、感染力はかなり強いが、感染しても症状が現れない不顕性感染が30~35%みられる
■患者は0歳は少なく、年齢とともに増加し、4歳が最多、続いて5歳、3歳の順(3~6歳で約60%)
■臨床経過は基本的には軽症。2~3週間の潜伏期(平均18日)を経て、両側あるいは片側の耳下腺の腫脹・圧痛、嚥下痛、発熱を主症状として発症。腫脹は48時間以内にピークを認め、通常1~2週間で軽快
■耳下腺腫脹がある間はウイルスの排泄が多いので出席停止
■合併症は髄膜炎(無菌性髄膜炎は症状の明らかな例の約10%に出現)のほか、髄膜脳炎、睾丸炎、卵巣炎、難聴、膵炎などを認める場合がある
■治療は基本的に対症療法(発熱には鎮痛解熱剤、髄膜炎には安静、脱水には輸液)
■効果的な予防法はワクチン接種のみ。90%前後が有効なレベルの抗体を獲得するとみられ、ワクチン接種者での罹患は1~3%程度。なおワクチンの副反応は、接種後2週間前後に軽度の耳下腺腫脹と微熱(数%)、無菌性髄膜炎(約1000~2000人に1人)
■患者との接触当日に緊急ワクチン接種を行っても、症状の軽快は認められても発症の予防は困難
(出典:国立感染症研究所HP)

[ま]小児科に電話して聞いたがワクチン接種に対する見解は上記の通り。なので私の判断では今回は接種見送りとする。
なかなか丈夫
使ってみて思ったこと:綿を入れない場合、上下の段ボールはしっかりしたものを使った方がいいです。幼児にガシガシ踏まれると凹んでいきます。

【2007年7月6日の記事から】
20070707225830
牛乳パック踏み台を布でカバー。ちょうどキルトの端切れが安売りされてて、108cm巾×50cmで400円。ギリギリ足りたけど、計って切って買うなら60cmにした方がよい。巾は100あれば十分。踏み台の寸法より1cmほど大きく切った後、寸法ちょうどの線で折ってアイロンをかけ折り目をつけておくと、縫いやすいと思われる。今回は用途が主に踏み台であるため、座面に綿は入れず、上下とも段ボールのみとした。
綺麗に仕上げるポイントを、いつ作るかわからない2個目のために覚え書き↓
・側面の布は六角柱の一辺に沿って閉じ、その縫い目に底面用六角形の頂点を合わせる
・底面の段ボールは底面用布で包んで仮止めしてから縫い付ける
・まち針なしで縫うとズレる。まち針をつけて縫うと手に刺さる。しつけして縫うべし
まだ3分の1…
上記ともう1個作って、現在も大活躍中です。

【2007年6月17日の記事から】
20070617175902
ずな子に踏み台がほしくなり、そういえば牛乳パックで作るやつを見たことあったなぁと思い出して、とりあえず洗って干した状態で2カ月位ためてきた。結構な本数になり、そろそろ何かできるかな?とネットで検索。そーそーこれこれ!ってサイトを発見したが、使用本数見てガーン( ̄□ ̄;)全然足りない…。2日に1本飲んでもあと1カ月半かかる(実際はその半分位しか飲まないし)。
完成する前に踏み台がいらないほど背が伸びてしまいそうな気がする。
ノロとロタ
てんてこまいしてた様子。

【2006年12月13日の記事から】
仕事が終わりそうになく、夕方園に「お迎え少し遅れます」と電話しておいたら、終業時刻頃に看護婦さんから電話。「ずな子ちゃん吐いちゃって、おなかが痛いと言って動けなくなってます」…ヒェ~( ̄□ ̄;)!!ノロキター!!?
前々から園内でおなかの風邪が出ており、1歳組でもちょうど流行りだしたところだそう。まずダンナに明日明後日休みを取れるか確認し、一応OKをもらったので今日の所は仕事を放棄し退社。園では娘がぐったりしてしきりにあくびしながら待っていた。ヤバそうなのでその場で小児科に電話して予約しタクシーで駆けつけると、診察時間はとうに過ぎてるのに患者がわんさか…季節だねぇ。
結局、吐気止めの座薬と整腸薬、それに浣腸を14本処方された。おなかの触診で固~いウンチを発見され、3日に1回しか出ないんですと言ったら「直腸が広がっちゃってるんだねー、じゃ毎日朝ごはんの後で浣腸してウンチの習慣をつけよう」と。浣腸が癖になるという心配はなく、逆に排便リズムが整うまで最低3カ月くらいはみてほしいとのこと。
薬局で薬を受け取り、補水液オーエスワンを買って帰宅。少しずつカップに入れて渡すと、うまそうに飲み干していた。この様子だと吐気の方はもう心配ないか?先生は明日下痢がくると予言していたが…。

【下に参考資料あり】
ありがとうオヲタ
そうそう、便秘だった頃もありましたよ。

【2006年12月19日の記事から】
20061219232153
今朝は何と自力で出た!こんなに簡単に便通が改善されるならもっと早く小児科行きゃよかった。ただ、完全にリズムができるまでまだしばらくオヲタのお世話になるつもり。

グリセリン浣腸オヲタの使用法
1)50℃以下の湯でオヲタを外袋ごと湯せんする
2)袋から出し、アダプターを1回転して開封する
※ここで液を少し押し出しておくと、滑りがよくなり、空気が抜ける。(もともと潤滑剤はついてるし、少しの空気はオナラとして出るから、別にしなくてもよいby看護婦)
3)先端のキャップを回しながら抜いて潤滑剤をまんべんなく塗る
4)子供をとっつかまえて仰向けまたは左下に寝かせる(毎回大暴れ)
5)チューブの先の方を持って3cmほど肛門に挿入し、ゆっくりと液を注入する
6)チューブを抜き、数分~十数分待つと排便
※グリセリンの浸透圧で便意を催す仕組みらしい(詳細は後で調べます)
ゼコゼコの治療
一時期心配したけれど、3歳すぎたら全くゼコゼコ言わなくなりました。

【2006年10月25日の記事から】
ゼコゼコが長引いているのでダンナに頼んで久々に小児科へ連れてってもらった。処方はいつものセット(オノンサワテンホクナリン)と吸入薬(インタールベネトリン)。以前は「喘息だなんて大袈裟な!子供にこんなに薬使うなんて」みたいな感覚で受け取ってたけど、気道の炎症を放置しておくと過敏性が上がって喘息がひどくなる可能性があるらしく、今は「薬の助けを借りてゼコゼコを長引かせないようにした方がいい」と考えている。春になればまた体調は良くなるだろうから、ネブライザレンタル。そして飲み薬は、また飲ませるのに一苦労か…と思ってたら大喜びで一気飲み( ̄□ ̄;)どういう心境の変化だオイ。
水ぼうそうについて
水ぼうそうは緊急ワクチン接種を経て、まだ発症したことはありません。

【2006年3月14日の記事から】
水ぼうそう予習
■潜伏期13~17日、感染期間は発疹の出る1~2日前からすべての発疹が痂皮(かさぶた)化するまで
■37~38℃台の熱が2~4日続く(1/4は発熱なし)
■発疹は極めて進行が速く全身・口の中にもでき、紅斑→丘疹→水疱→痂皮の経過をたどる(赤いポツポツがだんだん水ぶくれになり最後はかさぶた)
■帯状疱疹と同じウイルスが原因で、一度かかると体内に潜伏(つまりほとんどの大人がウイルス保有)、帯状疱疹の人からうつることも
■発症からすべての発疹が痂皮化するまで1週間ほど登園停止
流感でした
国立感染症研究所のHPは、しばしばお世話になってます。

【2006年1月28日の記事から】
土曜出勤するつもりだったが娘の熱が下がらずあえなく断念。それどころか病院で検査したらA型インフルエンザとの診断( ̄□ ̄;)!!見た目元気だし、37℃後半~38℃台で上がったり下がったりで大した熱じゃないから全然予期してなかった。
タミフルはどうしますかと聞かれたが、脳症が起こりやすい発症24時間後は無事過ぎたし、今症状が軽くて元気そうだからまぁいいでしょうと処方されなかった。でも後で調べたら飲んどいた方が早く治るらしくて(厚生労働省インフルエンザQ&Aより)かなり後悔。
予防接種のおかげで軽く済んでいる可能性はある。が、今年のワクチンはAニューカレドニアとAニューヨークとB上海なのに、今流行ってるのはAソ連17.4%、A香港81.9%、B型0.7%だって。効くんですか、それは…。
そんなワクチンを1回打っただけで保菌娘と常時密着している私…いつ発症するのかしらドキドキ。

ついでだから色々調べてみた↓
二語文=主語+動詞
リンク切れが多いですが。

【2005年12月5日の記事から】
今日で1歳5カ月、いきなり二語文が出た。
■小さいペンギンの置物で遊んでいてポロッと落とし「ピッピおちた」
■パパが隣の部屋へ行ってしまったのを見て「パパいっちゃった」
最初のは発音が不明瞭でまさか違うだろうと思っていたのだが、次のをはっきりと言ったので、さかのぼって認定。

※初めての二語文を集めてみた↓

「わんわん、ねんね」
「コロコロ ウンチ」
「パンパンおったぁ~!」
「ママ、あっち!」
「ワンワンいたいた!」
「しっこ。し~」
「がーがー、いた」
「ママ好き~~~」
「でんしゃー!おいどえ~」
「オキテー、ママ」
「あーあ、ばあば行った」
「こんぶ,な~い」
「くっく、おった!」
「パパ、ねんね~」
「しっこした」
「シールなぁい」
出産にまつわる記録
この記事も検索回数が多かったです。すでに記録が塗り替えられたものも。

【2005年5月13日の記事より】
stabuckyさんの出した問題を考えていて、一人の母親が産んだ子供の数の最高記録って何人だったっけ?と、調べていたら(答えは69人でした)ギネスブックのHPがあることを知った。そこから出産に関する記録を抜粋。

出生時体重の最高記録:10.8kg
出生時体重の最低生存記録:280g
出産の最高齢記録:63歳(これは最近66歳に記録更新されたはず)
生きて生まれた多胎の最高記録:七つ子
きょうだいの間隔の最短記録:208日
きょうだいの間隔の最長記録:41年と185日

“12歳(初潮の平均年齢)から66歳まで208日の間隔で七つ子を産み続ける”と、子供の数は679人になる。そりゃすごい。

で、問題の答えを下に書きました。あってるのかしら。
2ちゃんねるにアドレスを貼られる
こんなことがあって以来、パスワード制にしたのでした。結局どこのどなた様だったんでしょう?今でもブックマークして時々見に来ているような気がします。その位、このブログに愛着執着ありそうな書き込みでした。

【2007年8月7日の記事から】
育児板のとあるスレの292にずなにっき晒され中。
晒され中
既に削除してしまったが、広尾(1)の記事中に
> 身重の友人が臨月を迎える前に、そして偽2歳搭乗がいいかげん無理になる前に、と思い切って決めた。
…と書いたことに対する抗議である。はい、おっしゃるとおりです。申し訳ございませんでした。でも一つだけ言わせて、2歳までは膝の上だからタダなの。大きい子が膝の上じゃ危ないのは分かるけど、結局2歳でありながら3歳サイズの巨大児も、膝の上でタダなの。←こういうのが炎上を招く
以前にも2ちゃんねるにアドレスを貼られたことがあったが、それはとあるキーワードで検索してきた通りすがりの人の仕業だったので、それほど気にならなかった。しかし今回はどうやら悪意をもって継続的に見ている人がいるという状況なので、放置できない。
てことで以下、考察。
ヤフーこわいよ
「該当記事」とは、「ターバン英世」のお札折り紙を折ってるYouTubeの動画を紹介した記事でした。当時の検索システムはブログが上位にくるようにできていたため、「ターバン英世」のキーワードでこのブログにものすごい人数が押し寄せ、ビビってその記事を非公開にしたのでした…。
久々に見たらリンク切れしてて、新たに別バージョンがアップされてたので貼っときます。



【2006年12月4日の記事から】
なんか数日前からもじというキーワードで恐ろしいほど人が来る状態になっている。試しにYahooで検索すると、このブログがなんでだか1番上に出てきた。
このブログは基本的にもじとは関係ないので、検索エンジンがうちを1番に表示するのをやめてくれるまで、該当記事は非公開にした。これを探してきた人、お手数ですが上記のとおり直接YouTubeに探しに行ってください。
しかしなんでいきなりこのキーワードが流行ってしまったのだろうか。雑誌で紹介されたという情報もどこかで見たのだが。。。
十月十日の由来って何?
【2007年2月6日の記事から】
先週から新聞がしきりと「『離婚後300日以内に誕生した子は前夫の子』とする民法の規定が現在の社会の実態とかけ離れている」という話題を取上げている。これを見るたび思うのは「十月十日は嘘なのに…」ってこと。受精から出産までは9カ月弱です。(妊娠週数で言うと2週0日頃排卵・受精、40週0日が出産予定日だから、その間38週すなわち266日)
妊娠が分かるのは最速でも4週0日頃だし、6週頃つわりが始まるまでは自覚症状もないから、「10カ月間苦労しておなかで育てて」なんてコメントは(テレビでオヤジが言ってるのをよく聞くけど)激しく間違いである。理系の教授でも知らないなんてヤバいよ。義務教育のどっかで男どもにも教えてやった方がいいと思う。私も産むまで知らなかったけどね。
300日規定を作ったのもオヤジなんだろーなー。
「おめでた、今○週」と聞いたなら…
そして見事男児を産んだのでしたね。

【2006年2月7日の記事から】
「6週」と聞いたことにして解説しよう。
(1)仮に今日を6週0日とする
(2)40-6=34(40週0日が出産予定日だからそれまで何週あるか計算)
(3)カレンダーで34週間後の日付を見る→10月3日
(4)6週0日~6週6日の幅を考え、予定日は9月27日~10月3日となる。
※より正確な週数は9週頃に胎児の頭殿長を計って決めるので、現時点では暫定的な予定日でしかない。
しかし6週で発表するとは度胸あるなー。歌会始のエピソードといい、やる気満々という感じか。
参加してみる
もらったバトンを遡っていきました。

【2005年9月21日の記事から】
ぷにさんからイメージバトンを渡された。来たキーワードがタイムリーだったので何となく参加。

①受け取ったキーワード
②自分がイメージしたキーワード
③バトンを渡してくれたぷにさんへのメッセージ
④次にお願いする三人

①受け取ったキーワードは『チョコの味』
※これまでの経過ブログをたどってみた。興味のある方は「続きを読む」でどうぞ。
②私がイメージしたキーワードは『白い恋人
中身がホワイトチョコじゃなくブラックのも出たことを最近知った。それじゃ黒い恋人じゃないか!と怒りをおぼえたが外見は白だったので許すことにした。とか言ってつい今回のお土産に買ってしまった。
③ぷにさんの出産が間近ということで、ぷにっきは最近最も注目しているブログです。
④頼れるブロガーstabuckyさん/頼れそうな先輩母myamさん/リアルで頼ってる友人おかやん、に回してみる。
85÷17=5
これを書いたときからみて、41分、人生時計が進みました。

【2005年8月11日の記事から】
■日本人女性の平均寿命は85歳
■朝6時に起きて夜11時に寝る人の1日は17時間
この条件で、一生の時間経過を起床から就寝までにたとえるとき、85÷17=5 なので5年が1時間に相当する。つまり1カ月が1分に相当。
朝6時に生まれて、10時に成人、12時に三十路突入、午後4時頃から更年期に入り、午後6時に還暦。日が暮れてから寝るまでが結構長い。
今6時13分のずな子、今夜は切ない気分だったようでおんおん泣いていた。ういやつだ。
おたおめ企画
自分でも、よく調べたなと思う。

【2005年6月6日の記事から】
今月来月は巡回先ブログの赤ちゃんたちが次々1歳を迎えるので(うちもだ)、この際調べてみました。

みんなは1歳の誕生日をどんなふうにお祝いしてるのか。

■どこかへ行きました。
ディズニーランドへ行った(1)(2)サンシャイン水族館へ行った動物園へ行った野球を見に行った美容院へ行った不二家レストランへ行ったレッドロブスターへ行った
不二家はなかなか盛り上がるみたいです。

■記憶・記録に残ることをしました。
写真館で写真撮影した(1)(2)(3)おじいちゃん・おばあちゃんと食事会をした合同誕生日会をした手形をとったタキシードを着せた王冠をかぶせた木原さんの天気予報に出た
王冠、やりたい。写真はやっぱアリスか。

■一升餅の儀式をしました。
名前入りわざと転ぶ通販餅あんころ餅足形餅姑お手製餅餅じゃなくて米動画で公開餅踏み
いろんな作法がありますね。

■ケーキでお祝いしました。
1の形のケーキ(1)(2)名前の入ったケーキ似顔絵ケーキ(すげー)/1歳になるともらえるケーキうさぎのケーキアンパンマンのケーキ(1)(2)パパの手作りケーキパティシエの友達の手作りケーキお子ちゃま用特製ケーキ双子が2個のケーキをわしづかみ
2から9もあるんです。
「これを機にケーキデビュー」「赤ちゃんが食べれるケーキを」…意見が分かれてますね。
レンジでできるケーキにヨーグルト&果物を乗せ、そしてハイハインにデコペン。ナイス。

■プレゼントをあげました。(リンク略)
(おもちゃ[ブロック、三輪車、木馬、せんせい、積み木、お風呂用おもちゃ、人形など。ロディが結構多い]/手作り品[服、おもちゃ、靴など。すいかTシャツが可愛かった]/椅子/靴/リュック/アルバム絵本お仕立券/水着/パジャマ/服/プーさん電報/写真立て/バースデーカード/ウィッシングブック/出生体重のベア/真珠を一粒/1さいからのかっぱえびせん//ママにパジャマ)
そう、1年間頑張ったママにこそご褒美を…

■海外では…
エッフェル塔に行った(フランス)/Zum Geburtstag Viel Glueck(ドイツ)/かわいいのかぶってる(イタリア)/やっぱり何かかぶってる(オランダ)/プレゼントの山;ケーキを手づかみ;ムームーを着せた(アメリカ)/マクドナルドでパーティー(フィリピン)/トルジャンチ(1)(2)(韓国)/お坊さんを呼んだ(タイ)
さすがタイ。

■推奨
麻疹の予防接種
「何よりのプレゼントです」だってさ。

■誕生日のブログの記述
・出産のときのことを回想
・赤ちゃんへの思いをつづる
・赤ちゃんへのメッセージ
・最近の成長の様子を記録

■調べていて閉口したこと
・gooブログ検索重すぎ。
・それよりアメブロもっと重い。(ココログもヤバめ)
・犬猫その他動物の誕生日。
出産で寿命が延びたり縮んだりするという説
当時は喜んでいたが、今となっては差し引き11週縮むという結果に。

【2005年 5月11日の記事から】
会社の先輩から「男の子を産むと寿命が1人あたり34週縮むが、女の子を産むと23週延びるという研究報告があるらしい」と聞いた。
やった、延びた\(^o^)/
しかしソースは海外の大昔の調査らしい。気になったので昼休みに調べてみたところ、確かにそんな話があることを発見(カソウケンほぼ日出張所)。現代の先進国においてはあまり関係ないという結論だけど、「女の子の方が楽」という俗説を多少なりとも裏づけ数値化した研究があるっていうのは興味深いことだね。(その先輩〔3兄弟の母〕は、私は2年縮んだことになるのよ!と嘆いていたが…)
妊娠週数の数え方
これを覚えておくと、妊婦さんと会話がはずむ、かもしれない。

【2004年5月31日の記事から】

0週0日から始まり、40週0日が出産予定日になる。
「妊娠Xカ月」でいうと10カ月の最後に生まれることになる。※この場合の「1カ月」は30日ではなく4週間(=28日)である。
「妊娠Xカ月」は、{(X-1)×4}週から{(X-1)×4+3}週にあたる。

妊娠の経過はだいたい以下のとおり。
【妊娠1カ月】
0週…最終月経
2週…排卵、受精
3週…着床
【妊娠2カ月】胎児は2cmくらい
4週…月経予定日、最短妊娠判明
5週…早い人はつわり開始
6~7週…胎児心拍確認可能
【妊娠3カ月】胎児は8cm、20gくらい
8~9週…つわりのピーク、出産予定日決定
10~11週…母子手帳をもらう
【妊娠4カ月】胎児は15cm、100gくらい
12~13週…おなかがふっくらし始める
14~15週…多くの人はつわりが終わる
【妊娠5カ月】胎児は25cm、250gくらい
16~17週…安定期(27週頃まで)
18~19週…胎動を感じるようになる
【妊娠6カ月】胎児は30cm、600gくらい
20~21週…性別がわかるかも
22~23週…早産して助かるギリギリの線
(22週以降に生まれると「早産」、それ以前は「流産」)
【妊娠7カ月】胎児は35cm、1000gくらい
24~25週…この頃が最もおなかの成長が著しい
26~27週…体がしんどくなってくる
【妊娠8カ月】胎児は40cm、1500gくらい
28~29週…妊娠後期に入る
30~31週…おなかが張るようになる
【妊娠9カ月】胎児は45cm、2000gくらい
32~33週…胎動が外から見えるほどに
34週…産休開始
35週…里帰りはこの頃までに(飛行機リミット)
【妊娠10カ月】胎児は50cm、3000gくらい
36週…胎児の頭が骨盤内に下がる
37週~40週…正期産(いつ生まれてもよい)
※正期産は41週6日まで。36週までは早産、42週からは過期産。
出産時期と月齢
これは、経験的に「そうだな」と思える統計です。上の子を産んだ日は満月の1日前、下の子は満月の2日後で、いずれも新生児室は大にぎわいでした。

【2004年4月28日の記事から】
「こよみのページ」より:
新月時期及び、満月時期には、他の時期に比して出産が増加する(約1割程度らしい)。
なお、この件に関しては「月の魔力」の日本語翻訳を行った数学者の藤原正彦博士が日本の事例を調査。日本でもこの傾向があることを確認している。ちなみに、新・満月当日はやや減少気味で、出産のピークは新・満月の1日前と3日後にあるそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。