働く母の考え事
LifeTouch NOTE 使用メモ(1)
【ブラウザに関して】
評判の「Dolphin Browser HD」をインストールして使ってみたらいきなりフリーズしてしまいました。便利さよりは軽さを重視したいので、標準のブラウザを使うことにしました。
ブックマークはPCからエクスポートしてY!ボックスを介してLifeTouch NOTEにダウンロードし、「ブックマーク I/O」というアプリを使ってインポートしました。日頃FirEfoxで気軽にブックマークしていたため、大量のブックマークが入ってしまい、フォルダ整理等ができていない標準ブラウザでは大変見づらい事態となってしまいました。どうしたものか。
Tips:
■ブログの閲覧時、勝手に表示される広告が鬱陶しい→「設定」でJavaScriptをオフにする
■ブラウザでURLコピー→URLのバー内で文字列選択してMenu+C

【Wi-Fi接続に関して】
なぜだかわかりませんが時々切断されて復旧できないことがあり、デフォルトの「ワイヤレス自動接続」が良くないのかなあと、BUFFALO純正「AOSS for Android」を入れてみました。その後、今のところ快調です。ちなみにこのアプリはandronaviでは表示されなかったので、ブラウザで検索して発見。

【ホーム画面に関して】
アプリのショートカットを置いて、たとえばFacebookなどはそこから直接Facebookのページを見られるので良いのですが、そういう特化アプリのないサイトをホームから一発で見られるようにするにはどうしたらいいのだろう?
…と、最初はそれ用のアプリがあると考えて検索しましたが一向に解決せず。ブラウザのメニューを見てもブックマークの操作はないし。しばらく悩んでしまいました。よもや、ホーム画面から簡単に操作できるとは。「長押し」という操作が、Android初めてでわかりませんでした。
あと、一番上のバーをスライドして下ろすと「通知」が見られるというのも、しばらく気づきませんでした。
Tips:
■ブックマークをホーム画面に置くには→画面の空白を長押し→追加→ブックマーク
■ホームに作ったフォルダの名前を変更するには、フォルダを開いた状態で名前部分を長押し

【アプリに関して】
デフォルトで入っているものをできるだけ生かそうという方針で、「ブラウザ」「ライフノート」「Catalyst Mobile Reader」は、不便を感じるまでは使うことにしました。
Google Readerのアプリを入れて試したところ、すべての未読記事を読み込んでくれなかったりして、あまり快適じゃなかったです。乗換検索のアプリなどもコメントがいずれも「重い」「間違ってる」等否定的なものが多く、ブラウザで見られるものをわざわざアプリで見なくてもいいか、という結論に至り、特に便利そうなもの以外はブックマークのショートカットを置くことにしました。

【入れたアプリ】
■「aNdClip Free」:クリップボード支援。どのアプリでもコピー&ペーストが有効なわけではない様子なので、必須だと思いました。
■「Advanced Task Killer」:初Androidでびっくりしたのはアプリに「終了」がないこと。裏で動いてるんだか、おとなしくしてるんだかわからなくて気持ち悪いし、電池を無駄使いしたくない。そこで、定番のこれを入れました。非常にすっきり。
■「Radiko」「みるぞう」:あると、楽しいかなと。
■「毎日新聞」「はてなブックマーク」「青空文庫ビューワ」:暇つぶしアイテム。暇つぶしできる生活に、一体いつなるんだろう。
■「ピンポイント天気」:これは非常によいアプリだと思います。
Tips:
■アプリ検索用サイトは、自分の機種で使用可能なすべてのアプリを表示してくれるわけではない。
■アプリのアンインストールは、「Menu」→「アプリケーション」→「管理」→「アンインストール」

アプリのショートカットやブックマークなどを置いていったら、ホーム画面が結構にぎやかになりました。とりあえず満足。
スポンサーサイト
LifeTouch NOTEにエールを
ネット検索してみると、LifeTouch NOTEのユーザ数はものすごく少ない感じの手応えです。ニッチすぎて売れなかったんでしょうね。
家電好きな同僚に話を振ったら、「ああそれ量販店で見たよ、店員が『それはAndroidが古いんスよ、ほらこっちのタッチパネルのが全然スイスイでしょ』って横の別なの勧めてきた」とのこと。なぜでしょう、単価が安い商品は利幅が小さいから売りたくないんでしょうか。製作側はあえて2.2にしたと言ってるのに。そしてLTNのパネルが少々ニブいのは感圧式だからなのに。
でも使わない機能てんこ盛りの高い製品を当然のように買わせるやり方は、そろそろ限界だと思います。提供される便利さが、欲しい便利さのはるか上をいくようになっちゃいましたから。
だからLifeTouch NOTEの目の付け所は正しいと思います。「らくらくホン」みたいな感じで、「シンプルキーボード端末」に潜在的なニーズは十分あると思います。家事育児しながら食卓の端でダダーッと長文メール打ちたいとか、ダンナのPC借りずに自分用の安いミニ端末ほしいとか。そのためには、もう少し素人にもフレンドリーな設計にしないとね。
LTNの試みがどう生かされるのか(はたまた死亡か)はわかりませんが、無駄と知りつつ作って売る・無駄と知らずに買わされる、以外の選択肢がもっとあったらいいのにと思います。
数年後に「LTNは早すぎたんだな」と評価されていることを祈ります。
ライフノートからの投稿が不調
ブラウザから次の記事を投稿すると、ライフノートからの送信記事も一緒に反映される?
LifeTouch NOTE基本操作メモ
昨日うまくいかないと思っていたライフノートからの投稿は、FC2ブログに一旦ログインした後に反映され、成功していたようです。

「日本語入力のオンオフ」は
Fn+Esc
だそうですが、そんなのマニュアル読むまで想像もつかず、ふつうに「変換キー」で切り替えてたら一部のアプリで急に切り替わらなくなったりかな入力になっちゃったりして、困りました。でも良く見たらキーに青い字で書いてた!

どなたかが書いておられましたが添付のマニュアルは「スタートアップガイド」でしかなく、本当の詳細なマニュアルはダウンロードする必要がありました。
ざっと目を通したので、大事そうな操作をここにメモしておきます。

【LifeTouch NOTE基本操作】
■超重要
タップ(ちょん!)・長押し(1秒)・ドラッグ・スクロール
ポインティングデバイスは触るとカーソル移動、押すとクリック
Menu≒右クリック
家キー≒デスクトップ表示(長押しで最近使ったアプリ一覧)
虫眼鏡キー≒検索ボックス表示
戻るキー=戻る
BackSpace(五角形に×)=Delete(Deleteキーは一部のアプリで使用不可)

■ホーム画面
スライドはCtrl+→・Ctrl+←でもできる
画面を長押しすると「追加」メニューが出てフォルダの作成等ができる
アイコンを長押ししてドラッグすると位置を移動でき、右端に寄せるとゴミ箱が出て削除できる
右端のタブを押すとアプリ一覧へ

■ATOKメニュー
ATOKオンの状態でCtrl+F10
カタカナ変換:F7
半角変換:F8
文節区切りの移動:→、←
文節の移動:Shift+→、Shift+←
確定アンドゥ:Ctrl+BackSpace
かな入力・ローマ字入力切り替え:カタカナひらがな ←これ知らないと戸惑う
半角スペース:Ctrl+Shift

■ブラウザ
Menu+I:拡大、Menu+O:縮小、Menu+E:テキスト選択、Menu+T:ウィンドウ切り替え
再読込:F5

■文書ビューワ Catalyst Mobile Reader
画面の端をタップすると次ページへ移動

■その他
スクリーンショット:Fn+F2(ただし端末のアップデートが必要)
無線LAN接続・切断:Fn+F5

ちなみにダウンロードしたファイルがどこへ行ってしまうのかも、非常に謎でしたが、ビューワアプリ(Catalyst Mobile Reader)を起動したらFile Selectorが表示されてその中に入ってました。なるほど、ファイル保存の概念がないというのは、こういう意味だったのですねえ。
LifeTouch設定中
ネットワークにつなぐとこまでは、すんなりできました。
次はブログ投稿がうまくできるのか、ですが…
残念ながらライフノートからはとりあえずうまくいきませんでしたので、ブラウザから投稿中。

どんな状況でも、緑Menuを押せば動作の候補が出て何かしら対処できること、
Home(緑の家マーク)を押せばホーム画面に戻れること、
戻る(緑の円弧矢印)を押せば一つ前に戻れること。
これだけでそこそこいじれてる。
でもやっぱりWindowsと全然勝手が違いますねー。あれこれ、まごつきます。そのまごつきがまた面白くて、ついつい先に遊んじゃったけど、そろそろ限界なのでいつもの通りマニュアルを最後まで精読することにします。(新しい家電を手に入れてマニュアルを端から読んでる時が一番幸せ)
LifeTouch NOTEに関してもう少し下調べ
充電中に、さらに調べてみました。

【操作に関するメモ】
・タスク切り替え→検索ボタン+アルファベットのクイック起動
・アプリ「ライフノート」も要ダウンロード
・MENU、HOME、BACKの三つのキーがキモ(BACKキーがESC相当)
・電池の減りは、自動機内モードのアプリ
http://jp.androlib.com/android.application.com-blogspot-donkun3-autoairplane-BnnE.aspx
やAutomatic Task Killerで緩和

【関連ニュース】
■誠 Biz.ID
LifeTouch NOTEが無償アップデート、単体でのスクリーンショットが可能に

■日本経済新聞
スマートフォンを狙うウイルス急増、コピーアプリに「潜伏」

Android向け無料アンチウイルスソフトは無意味
#ESETやDr.Webがチェックに含まれていない/F-SecureかKasperskyを使えばよい

b-mobileSIMイオン専用月額サービス980円~

公衆無線LAN「コネクトフリー」、ユーザー情報を無断収集していたとして謝罪

「セブンスポット」
>セブンスポットは、東京23区内にあるセブン&アイグループのセブン-イレブン、イトーヨーカドー、西武池袋本店、デニーズの店舗内で使えるWi-Fi(無線LAN)サービスです。 ※一部店舗は除きます。
>セブンネットショッピング会員の方、または7SPOT会員(登録無料)の方にご利用いただけます。高速インターネット接続、限定コンテンツやお得なサービスをご利用いただけます。

【ブログ記事】
のんびりかめろぐ。
おすすめアプリ。他に、おすすめアプリK-POP編、root化・Proxy設定に関する記事有

いわぷろ編集部
おすすめアプリ(1)(2)

不労所得日記
オフライン地図アプリMaps(-)

Android★SQUARE
使用アプリ大公開

■ライフタッチノート研究室
ライフタッチノートで印刷しよう (1)Googleクラウドプリント(beta)の設定手順

■Another Tomhus
LifeTouch Note で手書きお絵かき

■Idea Note|アイデアノート
サンワサプライのプロテクトスーツ(IN-LTNBK)と液晶保護フィルム

ふう、結構調べました~。あとは、実際に使ってみるのみ!
ただいま充電中


この雪で、夜も更けてやっと到着。宅配の方ごくろうさま。
まずは充電。ということで今日は残念ながら使うことができずに就寝です。

私のは、チョコレートブラウンです。ぱっと見で選びましたが、実は人気色?一方、黒は指紋が目立ってヤダとの意見多数。

ポメラの存在を知ったとき、欲しいなと思いました。でも有用性に比して値段が高すぎ、買うには至りませんでした。
今回のLifeTouch NOTEは、スマホに変えず今のガラケーをもうしばらく使うこと、LTNを使って家でのパケット通信代を節約することで、浮いたお金を回して購入した、つもりです。なので当初の価格では踏み切れなかったかも。

今後、ガラケーは最低限のパケット通信で済ませるつもりで、今月中に
・携帯サイトの閲覧は「添付データを再生しない」に設定
・メールの受信方法を「指定全受信(アドレス帳)」に設定(登録外のアドレスからのメールは件名のみ自動受信→迷惑メールやアラートメール等は本文を受信せずに済む)
・メールの添付自動受信をオフにする(写メは帰宅してLTNで見る)
・モバイルSuicaをオートチャージに設定(来月以降はアプリ起動しない→アプリ更新のパケット通信を節約)
として、来月のパケット代がどの程度で済むものか試してみます。

日常的にLTNを持ち歩くつもりはありません。が、LTNで出先でネット接続できたらものすごく助かる場合が確実にありそうです。公衆無線LAN、加入してみようかなあ。
LifeTouch NOTEに関するブログ記事を検索
注文したもののまだ届かないので、先に多少の準備と下調べを。

【PCで準備】
1)クラウドサービスとしてYahoo!ボックスをインストールしました。設定のうち、
□ コンピューター起動時に自動的に起動する
□ 使用頻度の低いファイルを自動で節約対象にする
のチェックを外しておきました。(自動頼みにしたいほど何でもぶっ込むつもりもないので)

2)日頃使っているブラウザからブックマークをhtmlで書き出し、Y!ボックス上に保存

3)LTNに関してメモしておいたあれこれをテキストファイルとしてY!ボックス上に保存

4)ブログにUPしたい写真をサイズ変更して(いつもQVGAサイズ320×240ピクセルでUPしてます)Y!ボックス上に保存

【LifeTouch NOTEに関するブログ記事を検索】
さんぐ/撮速日記
LifeTouch NOTEを買って色々試しておられる方のブログ。参考になるエントリ多数。以下メモ。
【kazsangさんがインストールしたアプリ】
・twicca(ついっぷるより読み込みが速い、アイコンが美しいとのこと)
・Uninstaller(ゴミ箱がなかったので)
・履歴消しゴム
・Document To Go有料版(OfficeSuite Pro 5より高評価)
・Google日本語入力Beta(驚異的な固有名詞変換力)
・Libraroid(図書館検索ソフト)
・QRコードスキャナ
・Opera Mobile(擬似マウスっぽい矢印表示)
・radiko
・Skype
・Adobe Photoshop Express
・Picsay(ちょっと吹き出しつけてみたり)
・みるぞう(twitterでのTV番組噂)
・トラフィック情報(車の込み具合)
・トレンドcafe(ドラマのあらすじ等)
#有料アプリはGoogleのWallet(Google Checkout)で清算
#3G搭載モデルを買えば、イオンSIM月額980円で運用可?
#この他、ケース、接続環境(ウィルコムのテザリング不可?)、クラウド、gooブログ更新等についてのエントリ有

Shall I to coming out?~陽のあたる場所へ~
Google日本語入力をインストールすると下の画面いっぱいにソフトウェアキーボードが出て、それを畳んでも変換候補がめいっぱい出るとのこと。また、ついっぷる for Androidには非対応。夏希@侍さんがインストールしたアプリのうち、上記とカブらないものをメモ。(アレなのは省く)
・Jota Text Editor(テキストエディタ)
・ASTRO(ファイラー)
・ついっぷる for Android
・アラーミュ!(目覚まし)

モバイルタンク4
au携帯を中心としたモバイル機器ブログ。フレッツスポット非対応、オールリセット、IS01との比較、キーボード搭載モバイル端末所有履歴、長所短所に関して詳説有
>(フレッツスポットは)他の公衆無線LANプロバイダとの違いとして、接続の際にはPPPoE認証が必要になるため、PPPoEが実装されていない端末(Androidスマートフォン、iPod touch、ニンテンドーDSなど)では使用することができない。

night garden > reboot
ITに精通した方のようです。Bai*uのSi*eji買収に関する問題点、Google日本語入力、キーボードの出力コードについて等。

木の葉燃朗の「本と音楽の日々」
『風呂でLifeTouch Noteを使うには』

DVD放浪記
エレコムのBMA-PDA(ケース)、アメブロへの投稿、ポメラDM100に関して記述有

つれづれおきらく
>フレッツスポットはandroidでは使えない
>選ぶべきだったのはmzone
月額525円
mzoneに無事接続するまでのアレコレ

おだヴィッツのつぶやき。ブログ版
不満点:Google Musicのアプリ非対応、ココログ非対応、一部のアプリでコピペができない、違うSDカードを挿入すると勝手にフォルダなどを作ってしまう

博士への異常な愛情 または私は如何にして心配するのを
>SL4Aというのをインストールすると、Python,Perl,Ruby等のスクリプト言語が使えるようになる
>ところがいきなり躓いてしまいました。

すたんぷのーと
初Android端末とのこと。レポート投稿中。

Life Touch Noteで書き散らす
OASYS Pocketからの古参ユーザーさん。今後の投稿に期待。

「つのつく歳ごろの教育なら」e-子育て.com
LTN+子育て なエントリを期待。

ここまでで1カ月以内の記事です。LTN関連のエントリはたぶん去年の5月6月頃に活発だったのではないかと。後日また。
アンチ・スマホ人として一歩踏み出す。
ガラケーを愛用中です。
パケット代は月々上限いっぱいまで使っているのですが、通勤中や会社においてはメールをチェックするくらいの利用で、パケット通信の大半は「家で家事育児の片手間にブラウズ」です。メインのA4ノートPCは、食卓に乗せとくにはちょっと邪魔、バッテリーがもたない、添い寝しながらコソッと見たりできない等「ながら」に不向きで、つい、いつでもどこでもすぐ見られる携帯に手が伸びてしまうのです。
でも、なんでWi-Fi下であえて別料金払ってパケット通信してるんだろう、しかも見づらいし見れないものもたくさんあるし…というモヤモヤがありました。スマホに変えれば家でのブラウジングがとっても快適になりそうなんですが、パケット代が納得いきません。自宅Wi-Fi下での使用がメインなのに、おまけ程度の3G通信代として月々5500円も徴収って、ひどいです。(現状でも4400円は払ってるんですけどね)
それにスマホに変えると、入力めんどくさっ!バッテリー即切れ!の可能性大。ガラケーの軽さ、すなわち物理的軽さに加え片手でパッと入力できる&放置しててもそこそこ電池が持つ気軽さは、手放すには惜しい。
流行りのタブレットPCや下火のネットブックほどガッチリしたものが欲しいわけじゃないし、なんか、ちっちゃくて軽快でほどほどにPC代わりになる機械はないものか?
・・・と、探してみたら、ありました。NECのLifeTouch NOTEです。発売から時間が経ってていい具合に値下がりし、19800円!これを、買って使ってみようと思います。以下、LifeTouch NOTEについて色々調べたことのまとめです。情報鮮度としては今更感があふれてますが、このニッチな商品を私のようなシロウトがどの程度使いこなせるのか自分でも興味津々なので、カテゴリを立てて今後LifeTouch NOTEから更新してみたいと思います。