働く母の考え事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年度生まれ著名人のお子様一覧
だいーぶ今更なんですが、3人目だけやらないのもなんですので。
我が家の第三子と同級生になる、
2010年4月~2011年3月生まれの子 の一覧です。
我が家の第一子と同級生の2004年4月~2005年3月生まれの子 については
こちら、第二子と同級生の2008年4月~2009年3月生まれの子 についてはこちらをご覧ください。
>>続きを読む
スポンサーサイト
人生全部を要約すると常に「いろいろあった。」(清水義範)
Uターンして職住近接の環境になり、昼休みは毎日帰宅しています。たまたまテレビをつけたら、いま話題の林先生が出てきて浦島太郎を20文字で要約せよと言うので、一体どうまとめるのか気になって見ちゃいました。模範解答は

「異境の姫との約束を破って急に老いた男の話」

…え、亀も海底の城もカット!?と、びっくりしたけど、亀はお使いで脇役だし竜宮城も短縮翻訳すれば異境、話の核心は約束と急な老化。さすがの模範解答です。逆に、これまで私が抱いていた海とか亀といったイメージはどうでもいい部分の抽出でしかなかったということに、再度びっくりしました。

考えてみるとブログの効能もこれと同じかもしれません。毎日投稿していた頃は、いろんなことがあった一日を限られた字数でどう切り取ろうかと、推敲を重ねて全角250文字に凝縮していました。そうしてできた要約は、ぼんやりした記憶から明確な気づきや経験の核心を抽出しています。そんな「記憶の見出し」があったからこそフィードバックが得られ、そのおかげで今の私があると思うのです。
経験のすべてを記憶することはできません。だから同じ一日を過ごしても、そのうちのどの部分に着目するかで、得られるものが違ってきます。他人に対しても同様に、その人のどの面に着目するかで、コミュニケーションが変わってきます。
これから何を経験するかは自由に選べないけれど、結果をどう要約するかは自由です。生きていて幸せを感じられるかどうかは、もしかして要約力にかかっているんじゃないかと、ふと思った昼下がりでした。
札幌Uターン時の資料(3)諸手続き
これもやっぱりHOME’Sのお引越しマニュアルでほとんどのことを学びました。

■8月下旬にUターンが確定し、即連絡したのは不動産管理会社。解約は2カ月前までに連絡するという契約だったので、すぐ連絡してちょうどのタイミングでした。次の住処が決まってないのに今の部屋を解約するという、いきなりの退路断ち!おかげで精神的に辛い退職願等の諸手続きを進める弾みがつきました。

■その後、まず考えたのは、引っ越し日。
・11月1日から新しい会社で勤務なので7~10日位前には転居したい
・10月19日が長女の小学校の前期終業日
・翌20日が長男の保育園の運動会
・8歳4歳2歳が家にいない平日に作業したい
ということで、19日(金)に決めました。翌日運動会に出てから札幌へ飛び、翌々日に搬入。札幌への運送は中1日かかり、東京と札幌で1泊ずつ、ホテルに泊まりました。

■上記のとおり引っ越し日を決めてから、
夫:前職(自営業)を10月上旬に業務終了
私:19日から有休、退職は10月末日
という日程を決め、さらに以下の事柄をカレンダーに書き込んでいきました。
・退職の段取り:8月末に上司に退職の意思を告げて内諾を得、有休取得の了解も得て、速やかに退職願提出
・次の賃貸物件の下見と契約の日程:9月中旬に下見、9月下旬に決定して審査や書類郵送等を経て10月中旬までに契約
・引っ越し見積と発注の日程:できるだけ早く見積依頼し、9月中旬までに発注
・土日のおおまかな予定:運動会が三つあるので、それを避けてお別れイベントの予定を調整
・チビッコ達の予防接種の消化日程:4歳の子の日本脳炎と2歳の子のDPTとポリオの券が残っていて、折悪くポリオは1回接種の生ワクチンから4回も必要な不活化ワクチンに切り替わったところで、最後の1回がどうしても間に合わず、結局札幌で券をもらい直して接種しました。

■さらに、家族のメンバーごとにTo Doリストを作りました。
・世帯として:賃貸解約、引っ越し先の検討と契約、引っ越し見積と依頼、不要物処分、清掃と施錠立ち会い、電気水道ガスほか手続き、転出届と転入届の提出、各種住所変更の手続き、挨拶状
・夫:店をたたむ(賃貸解約、荷物処分or搬出、清掃、施錠立ち会い)/役所系手続き
・私:退職の調整、退職願提出、仕事引継、保険証・名刺等返却物、定期解約、退職金や離職票等の書類手続き、退職と入社に伴う年金・保険等の手続き、内定書請求
・娘:転校の手続き、新しい学校の必要品準備、学童退所と入所申込、お友達とお別れ会
・チビッコ達:保育園退園と入園申込、(決まれば)新しい保育園の必要品準備

■これらを、HOME’Sのお引越しマニュアルにならって「1カ月前」「1週間前」「前日」「当日」「引っ越し後」に分けて順番に書き出しておきました。

以下、気づいたあれこれ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。