働く母の考え事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
退職(3回目)を決めたわけ
たぶん近々、社長と話し合う機会がもたれるはずなので、準備。
----------
三つに分けて説明します。

第一に、採用当時のメインの理由だった業務が消滅したこと。サポートするはずだった上司は病気で休職して戻るあてがありません。データ整理や報告書作成の仕事は、その後パートさんを雇ったので私には回ってこなくなりました。
第二に、代わりにもらっている仕事は私が適任とは思えないこと。仕事の内容や今の社内事情を鑑みると、もっと時給の安い人、時間に融通のきく人、現場にも出られる人を雇った方がいいと思います。
第三に、付加的に与えられている書籍製作やコンサル仕事は、手がけてみた結果短期的にも長期的にも利益をもたらすのが非常に難しいと感じていること。私が退職してその業務をなくすのが最も会社のためになると考えています。

自分自身のことを付け加えるなら、今言った通り私が創意工夫して存在意義を発揮できる仕事がないため、モチベーションが保てず、それが非常に辛く感じます。今の私には、家族にとってかけがえのない時間をできる限り節約して働いているという自負があります。私でなくてはならない家庭のことと私でなくてもよい仕事とを両立させるために、みなし残業の制度下でお金や時間の区切りが曖昧なまま綱引きを続けることの割り切れなさ、これが大きな苦痛となっています。
今後については、契約が3月末で切れますのでそこで退職させていただき、新しい仕事を探す所存です。
自分のスキルを提供できる職場か、これからスキルを積んでいける職場か、それが見つからなければ、今は諦めて割り切って時給で働ける仕事をすることも選択肢にあります。
----------
と、いうことで、しばらくの間このブログは「四十路子持ち女の札幌転職活動記」になります。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。