働く母の考え事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランドセル価格爆上げの理由
こないだ生まれたと思ってた末子にも、いよいよランドセルを準備するときがきました。長女のときずいぶん調べて気に入って決めたフィットちゃん、実際使って快適そうだったため長男にも購入し、今回ついに三つめです。(すでに比較検討がめんどくさいという話も…)
6年前に比べると時期がずいぶん早いのですが、ぼやぼやしているとシンプルで安いモデルが売り切れてしまう可能性があり、今注文しても届くのは半年近く先なので荷物になることもないと考え、思い切って注文してしまいました。以下、注文時のメールをたどってみました。

■6年前(長女) 注文時期は11月末、到着は12月上旬
 商品番号:FIT101
 ご注文商品名:フィットちゃんランドセル FIT-101 チェリー
 単価:¥29,800
※当時はこのぐらいの時期に買うのがふつう。11月でも品物は十分あった。
 値段的にはこれは廉価な方(シンプルで飾りのないタイプ)で、当時の最多価格帯は3万円台。

■2年前(長男) 注文時期は10月中旬、到着は10月下旬
 商品番号:FIT-205_82
 ご注文商品名:プレミアムフィットちゃんランドセルグッドボーイ(クロ×ブルーステッチ)
 単価:¥39,900
※上の子のときのタイミングでのんびりしてたら完全に出遅れて、廉価版のクロは既に売り切れ。
 仕方ないので若干お高いデザインもの(カラーステッチ)を選択。4年で5000円ほど価格が上昇している印象。

■今年(二男) 注文時期は6月下旬、発送予定は11月中旬
 商品番号:FIT-205_72
 ご注文商品名:プレミアムフィットちゃんランドセルグッドボーイ(クロ×アカステッチ)
 単価:¥39,900
※「黒赤のランドセルがいい」と言うので、長男と色違いのアカステッチにした。
 6年前はA4クリアファイルが入るのが売り文句だったが、近年はA4のフラットファイル(バインダーみたいなやつ)が入る大きさにサイズアップし、それと同時に値上げされている。
 そのためこのランドセルは現在は型落ち廉価版の位置づけ。現在の最多価格帯は4万円台。

消費税が5%から8%に上がったので、それだけでも1000円程度上乗せされるとはいえ、この6年で実感として15000円くらいの値上げです。子どもの数の減少だけではこの急上昇は説明できないでしょう。いったい何でなのか?!

調べてみたところ、どうやらジジババから金を引っ張ろうという魂胆があるようです。
言われてみれば、先日長女の水着を買いに行ったのですが、今年はイオンやヨーカドーの水着までが「4点セットで7900円」みたいなのばっかり!タンキニ上下+ショーパン+Tシャツみたいなリゾート気分のデザインで、体育で着るのにセパレートは良くないし、セットのTシャツとかサロペは学校のプールじゃ全然いらないのに、商品の半分位がこのタイプ。年に数回しか必要なくて、かつ1年で着られなくなる可能性大なんだから、そんな高いものも買えないし…。そんな親の苦悩を尻目に、やっぱり女子、一目見てものすごーく欲しがってました。
我が家は初めから5000円以下と決めて買いに行ったので、モメつつも説得してシンプルなタイプを購入しましたが、この他にも小学校の卒業式で振袖を着る子が増えているとか、祖父母の財布があればこそ、子ども同士の見栄の張り合いが加熱しているんだろうなあと思いました。
嫌な風潮ですね…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。