働く母の考え事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パケ代節約成功。
先月の携帯料金、3219円。毎月上限いっぱいだったパケット代を下限の定額に抑え、2000円節約できました。今月も昨日まででまだ10000パケットに満たず、乗り換え検索や写メも何度か使ってこの程度なら、プラン変更も可能な感触。LifeTouch NOTEのおかげです。

【LifeTouch NOTEを使っていて気づいたこと@2カ月め】
■通信が途切れやすい:Gmailの送信時や、掲示板系のページを表示させる時に、途中で切れることがよくある。家の中でしか使ってないのに。同じ位置でPCは全くトラブルなし。
たいていLANを切断(Fn+F5)して再接続(同)すれば復活するが、BaffaroのAOSSアプリを立ち上げてみたら「接続失敗しました」となってたり、再起動しないとどうしてもつながらない時もあり。なぜだ。
■電池の減りが速い:自動機内モードを入れてみたがやっぱり結構ぐんぐん減る。家使いだからいいけど。皮肉なことに電源コードは普通のノートPCよりずっと長く、つないで使うのには快適。
■コピーしようとして「c」になってガーン:Menu+cにすべきところをついCtrlでやってしまう。慌ててアンドゥも失敗する。
■メールを打つにはいいが、ブログ投稿等それ以上のテキスト操作をするならPCを立ち上げた方が結局早い:携帯以上PC未満なんだから当然か。

自分の日々の使い方から想像するに、結局この端末は
・スマホかタブレットPCを使っている(ぱっとブラウジングできる)
・ノートPCを持ち歩いている(いつでもキーボードで入力できる)
・ITに興味がない(この特異な端末に価値を見いだせない)
これらに一つでも当てはまると「いらない」わけです。つまり大多数の人にとって「いらない」機械であると。私のようにスマホ以外でAndroid端末が一つ欲しいなんて人はめったにいないでしょうから、PC好きで色々買ってみたい人のおもちゃとして作られた商品なんでしょうね。
お気に入りのLifeTouch NOTEが巷で売れていない(らしい)ことよりも、パケット通信を節約しようという発想が大多数の人にはないことの方が残念です。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。