働く母の考え事
卒園アルバムの作り方(2)写真集め
■写真の選び方について

卒園アルバムの係になって、最初にする作業は、写真集めです。実際始めてみると「どんな写真をアルバムに収録したらいいんだ…」「偏らないように選ぶにはどうしたら…」と、結構悩みます。そこで、アルバムの製作目的を思い返してみましょう。私は、卒園アルバムは保育園生活の"雰囲気"を記録するもので、"1人1人のナイスショット"はおうちのアルバムで記録するもの、と割り切りました。そこで
・引きの画で撮影していて周りの状況(風景、行事の様子)がよくわかる写真
を主に選ぶことにしました。加えて
・ピントや明るさ等が適切で
・複数の子供がそれなりにいい顔で映っている
という条件に決めたところ、三つすべてを満たすショットが意外と数少ないことに気づきました。逆に言うとそういう写真だけを選んで載せることにすれば、サクッと決められます。撮るときにも上記のポイントを意識するとよいでしょう。
加えて、子供が写っていなくても(またはこちら向きの顔が写っていなくても)行事に特有の状況や事物が写っていて、収録すると後で色々思い出して楽しめそうな写真も、適宜選んで挿入するといいと思います。

登場回数は私はこんな表↓
sotsualbum2.jpg
でざっとカウント(大きく写っている子に10、脇登場の子に1をつけて集計)しながらやりましたが、結局のところ完全にはフォローしきれませんでした。実際に可能な作業は、大きな行事のページだけ軽く登場回数を数えて似たようなショットが複数あれば少ない子の写ったものを採用する、程度だと思います。(ただ、上記の表は写真の整理には役立ちました。何の行事の誰が写った写真が何枚あるかが一目でわかります)

何枚ぐらい用意すれば良いかも最初は悩みますが、A4判の1ページに挿入できる写真の数は、写っている顔の大きさにもよりますが8~10枚程度です。さらに空いたスペースへトリミングした写真をぎゅうっと挿入しても、12~15枚で1ページ消費する感じになります。したがって1年間を12ページで記録するなら1カ月10枚強、特定の行事で見開き2ページを使うなら20枚強を用意して、レイアウトしながら取捨選択しましょう。(紙面の都合で入れたくても入れられなかったりするので。逆にスペースが空いてるのに写真が足りないという事態が一番困ります)
私のアルバムでは、1年の様子を記録した15ページで約170枚の写真を実際に使いました。ほぼすべての写真を適宜トリムし、小さく縮小・トリムした挿絵的写真や、全員が写った大きな集合写真も入れました。

■写真の整理の仕方

私の場合は、保育園で数カ月に一度販売される写真(保育士さんが撮ってくれたもの)を買ってスキャンしたデータと、親も参加する遠足や運動会などの行事で撮ったデジカメデータから、適宜選んで使いました。レイアウトはある程度写真が貯まらないと出来ないし、一気にまとめて作業した方が効率的なので(しばらく作業しないと手順を完全に忘れる!)、運動会が終わった頃とか年末あたりから製作を始めることになるかと。
我が家のスキャナは、2009年製の PIXUS MP560 です。
スキャンした写真は、Microsoft Office 2003 および 2007 に付属の Picture Manager
画像の明るさ・コントラストの自動補正→フチの余計な部分をきれいにトリミング→2カ月ごとor行事ごとのフォルダに保存
しました。時間が経つと何の写真か忘れてしまうので、写真の説明やコメントも、このときに一緒に保存するとよいでしょう。

・画像の調整について:
上記ソフトで使用した機能は、画像修整の「明るさとコントラスト」「トリミング」と、画像のサイズ変更です。
明るさとコントラストは「自動修正」のボタンで調整してみて、修正前より変(顔が暗くなるとか、色合いが不自然になるとか;あくまで自動なため時折不適切な修正になる)になった場合は取り消して手動で調整しました。
最終的にオンデマンド印刷は色が濃い目になったことから考えて、修正の際の留意点は『暗く写った顔を明るくする』『肌色が不自然にならないよう修整する』『暗めの室内や緑が多く写った写真など、色が濃い写真を少し明るめにする』だと思います。(ただし、やりすぎないこと。)
・フチのトリム:
上述の Picture Manager で行いました。なおレイアウトを Word 2007 で行う場合、Wordにトリム機能がついており、そちらでトリムすれば切りすぎた場合に戻せるので、元写真は最初からトリムしない方がよいと思います。スキャンで生じたフチのギザギザのみ削除しましょう。
・デジカメ写真データの処理:
スキャン写真の場合はスキャンしたサイズのままで保存して問題ない(オンデマンド印刷に大体適したサイズになっている)のですが、デジカメデータはそのままでは大きすぎるので、Picture Managerで縮小します。当初360dpiを目安と考えていましたが(解像度に関してはこちらの記事を参照)、最終的には200dpi程度にしかなりませんでしたので、最大300dpiで処理しておけば十二分だと思います。集合写真など特別大きく収録するもの以外は、最大横幅10cm程度と考え、長辺を1200ピクセルになるよう縮小しておきましょう。
・フォルダに保存:
時間が経つと何の写真か忘れてしまうし、枚数が増えると整理も大変になるので、写真をもらったらすぐスキャンしてフォルダ分けしておきましょう。行事の日付と内容は保育園のおたよりに書かれているので、それをメモしたテキストファイルを写真と一緒のフォルダに保存するとよいと思います。
アルバム内には写真だけでなくちょっとしたコメントも入れることになるので、おたよりの内容からそれに使えそうな部分もメモに保存するとよいでしょう。下準備はコツコツ、作製作業は一気、が理想。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック