働く母の考え事
卒園アルバムの作り方(3)アルバム内容
アルバムの各ページをどんな内容にするか考えるにあたり、最も参考になるのは、過年度のアルバムです。先輩お母さんにお願いして見せてもらいましょう。私は以下のような構成にしました。

・p1(扉):保育園全景、保育園の名称・住所・規模等データ
・p2~p20:1人1人のページ(詳しくは下記を参照)
・p21~22:保育園の建物や庭の様子
・p23:職員の方々のお名前
・p24、25:0歳~4歳クラスの頃の写真
・p26~40:5歳クラスの1年間の様子(内訳:それぞれ2ページずつの見開きで、4~5月/遠足/6~7月/8~9月/運動会/11~12月/1~2月。最後の1ページは卒園式)

■1年の様子のページ
誕生会やお散歩やプールや畑の世話などの日常生活、子供の日や節分などの季節行事、遠足や運動会や卒園式などの恒例行事を、時系列に配置していきました。余白に入れる簡単な説明は保育園のおたよりから抜き書きしました。

■1人1人のページ:上3分の1が「プロフィール」で、残りは「写真とコメント」です。

プロフィールの部分は、用紙に黒のペンで手書きしてもらい、スキャンして使いました。内容は子供の「プロフ帳」を参考に、
・顔写真
・名前、愛称、誕生日
・「長所・短所」「特技・苦手」「自慢・弱点」の組み合わせから一つ選んで回答
・好きな○○:空欄に 食べ物 遊び 歌 本 動物 場所 等自由に記入して回答
・この1年で一番○○こと:空欄に 嬉しかった 楽しかった 頑張った 等を記入して回答
・いま一番の○○:空欄に 宝物 こだわり 口癖 ハマってること 等を記入して回答
・自由記述欄:お子さんの おもしろ発言/おもしろい質問/連絡帳を振り返って面白かったこと や、ネタがなければ質問コーナー(たとえば、怖いものは何?変身できるなら何になりたい?いま会ってみたい人は?いま行ってみたい所は?大金持ちになったら何を買う?日本で一番偉い人は誰?やってはいけないのにしてしまったことは?どうしてもわかんないことは何?大人って大変だと思うことは?など)…など
としました。

採用はしませんでしたが他に内容の候補として、以下のものがありました。
・手形足形 ←大きさ的にページ消費が大きいので難しいかも
・身長体重 ←保育園文集に「生まれた頃は」「今は」が載りました
・大きくなったらなりたいもの/それに対し親から一言
・成長したと感じること
・給食で好きなメニュー・嫌いなメニュー
・保育園で楽しかったこと
・担任の先生へ
・親からのメッセージ ←これは保育園文集に入るので避けました
・担任から子供達へのメッセージ←同上

下の方にはそれぞれ写真を5~7枚入れました。「0歳の頃の写真」「6歳の今の写真」だけ必須にして、あとは自由にしました。
・方法A:写真提出(プリント・データいずれでも可)→レイアウト→プリントアウトして余白へコメント記入→スキャンして合成
・方法B:写真とコメント同時提出→レイアウト→プリントアウトして確認
元は方法Aを念頭に置いて、手書き文字で個性を出したりカラーペンで飾ったり…をイメージしていました。が実際にはPCで活字挿入を希望された方が多く、また方法Bの方が圧倒的に作業が楽でした。よって、写真1枚につき30~50字程度のコメントを一緒に提出してください、などとするといいと思います。
写真を直接シールでデコったものが、けっこう可愛く仕上がりました。若いお母さんのセンスに脱帽。

このような内容に決めるにあたって、最初に以下のような「基本方針」を立てました。
■公立保育園の卒園アルバムとして妥当な範囲で作る
予算も製作技術もそれなりに限界があるので、全員の希望をすべて詰め込んだMAXなアルバムにはできない。また、在園年数が長い人も短い人もいるため、できるだけ全員が楽しめるように、メインは今年度のメンバーによる記念誌、付録に過去の思い出を添えさせてもらう、という構成で。

■皆様のご希望はできるだけ伺い、公開検討
上記のように釘を刺しておいて言うのも恐縮ながら、ご意見やアイディアは遠慮なく出してくださいとお願い。そして一つ一つ、実現可能なのか、採用することが妥当なのか、オープンに検討。

■先に大体の予算を決め、それに沿って製本タイプや内容・ページ数を決める
中綴じ・くるみ・上製の各仕様で大体いくらかかるかを示して、希望予算のアンケートをとる
ただし全員の希望が見事に一致するとは考えにくいので、極端な話、どうしても千円でやって!と言われたらその方だけ製本せずクリアファイルに挟んでお渡し/3万円払うから豪華に!と言われたらその方だけ革張り箔押しの上製本、というような個別対応も考えてみる、とアナウンス。

結果的に、反対や無茶な意見どころか特段アイディアも出されることなく、粛々と自分の作りたいアルバムを作っただけでした。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック