働く母の考え事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒園アルバムの作り方(5)フォトブックについて
デジカメデータのある写真だけ使って、お店プリントの写真と同様に美しく印刷して製本したい、という場合はフォトブックもありかもしれません。製作の自由度が低いのと、予算が上がる、写真1枚当たりのコストが高くなるのが難点。
以下に2010年4月当時の検索結果のまとめを示しますが、時間が経っているので色々変わっていると思われます。フォトブックを検討される方は、改めて最新情報を検索してください。

マイブック
・ハードカバー 210×210ミリ判(210ミリ=A4用紙の短辺の長さ)
※260×260ミリ判(260ミリ=B5用紙の長辺の長さよりちょい長)だと、普通のA4判より面積がちょっと大きい
40ページの場合 11~20冊注文で1冊9450円 ※11~20冊注文は1冊注文の10%OFF
20ページの場合 11~20冊注文で1冊7088円
・ソフトカバー 210×210ミリ判(210ミリ=A4用紙の短辺の長さ)
40ページの場合 11~20冊注文で1冊8505円
20ページの場合 11~20冊注文で1冊6143円
・マイブック 188×187ミリ判(188ミリ=B5用紙の短辺の長さよりちょい長)
20ページのみ 1冊2940円
※仕上がりはきれいでイマドキ風だけど、値段の割には写真の収録可能枚数が少ない

フジフィルムのフォトブック
・ソフトカバー 250×176ミリ判(B5より一回り小さいサイズ)
40ページの場合 9450円
24ページの場合 7280円
・ハードカバー 250×176ミリ判(B5より一回り小さいサイズ)
40ページの場合 10300円
24ページの場合 8230円
・フォトブックフォトフィーユ(210×210ミリ判)
36ページの場合 4330円 ←ただしこれは1ページに写真1枚、自由レイアウト不可
※上記のマイブック同様専用ソフトをダウンロードして作成。ちっちゃいのに高い。却下

eフォトブック(カメラのキタムラ)
・レギュラータイプ A4サイズ
36ページ 10~19冊の場合 1冊4901円、20冊以上の場合 1冊2723円
1冊あたりプラス1200円で専用ハードカバーをつけることが可能
※基本は紙原稿だけど、PDFファイルのデータ入稿も可。これは安くていいかも。判型も通常のA4なので、フォトブックというより製本業者として使える

フエル フォトブック
・ハードカバーA4サイズ
36ページ 11冊以上の場合 1冊7087円
※会員登録後、専用サイト上で48種類のレイアウトから選んで写真を配置。テキスト位置まで固定されていて自由度は低め

Digipri フォトブック
・ソフトカバーA4サイズ
24ページ 6~19冊の場合 1冊2231円(キャンペーン中の価格らしく通常は2975円。以下同)
48ページ 6~19冊の場合 1冊3761円(通常5015円)
※専用サイト上でレイアウト。自由度低そう

アイプリ
・ハードカバー 200×200ミリ判 32ページ 1冊2280円
※小さめで、ページ数が32ページの1種類しかないが、安い。自由度は低い

Photoback
最大でA5サイズまでなので却下

パレットプラザのフォトブック
編集自由度が低いので却下

snapfish(ヒューレットパッカード)
まず会員登録しないと詳細すら分からないという不親切さ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。