働く母の考え事
札幌Uターン時の資料(3)諸手続き
これもやっぱりHOME’Sのお引越しマニュアルでほとんどのことを学びました。

■8月下旬にUターンが確定し、即連絡したのは不動産管理会社。解約は2カ月前までに連絡するという契約だったので、すぐ連絡してちょうどのタイミングでした。次の住処が決まってないのに今の部屋を解約するという、いきなりの退路断ち!おかげで精神的に辛い退職願等の諸手続きを進める弾みがつきました。

■その後、まず考えたのは、引っ越し日。
・11月1日から新しい会社で勤務なので7~10日位前には転居したい
・10月19日が長女の小学校の前期終業日
・翌20日が長男の保育園の運動会
・8歳4歳2歳が家にいない平日に作業したい
ということで、19日(金)に決めました。翌日運動会に出てから札幌へ飛び、翌々日に搬入。札幌への運送は中1日かかり、東京と札幌で1泊ずつ、ホテルに泊まりました。

■上記のとおり引っ越し日を決めてから、
夫:前職(自営業)を10月上旬に業務終了
私:19日から有休、退職は10月末日
という日程を決め、さらに以下の事柄をカレンダーに書き込んでいきました。
・退職の段取り:8月末に上司に退職の意思を告げて内諾を得、有休取得の了解も得て、速やかに退職願提出
・次の賃貸物件の下見と契約の日程:9月中旬に下見、9月下旬に決定して審査や書類郵送等を経て10月中旬までに契約
・引っ越し見積と発注の日程:できるだけ早く見積依頼し、9月中旬までに発注
・土日のおおまかな予定:運動会が三つあるので、それを避けてお別れイベントの予定を調整
・チビッコ達の予防接種の消化日程:4歳の子の日本脳炎と2歳の子のDPTとポリオの券が残っていて、折悪くポリオは1回接種の生ワクチンから4回も必要な不活化ワクチンに切り替わったところで、最後の1回がどうしても間に合わず、結局札幌で券をもらい直して接種しました。

■さらに、家族のメンバーごとにTo Doリストを作りました。
・世帯として:賃貸解約、引っ越し先の検討と契約、引っ越し見積と依頼、不要物処分、清掃と施錠立ち会い、電気水道ガスほか手続き、転出届と転入届の提出、各種住所変更の手続き、挨拶状
・夫:店をたたむ(賃貸解約、荷物処分or搬出、清掃、施錠立ち会い)/役所系手続き
・私:退職の調整、退職願提出、仕事引継、保険証・名刺等返却物、定期解約、退職金や離職票等の書類手続き、退職と入社に伴う年金・保険等の手続き、内定書請求
・娘:転校の手続き、新しい学校の必要品準備、学童退所と入所申込、お友達とお別れ会
・チビッコ達:保育園退園と入園申込、(決まれば)新しい保育園の必要品準備

■これらを、HOME’Sのお引越しマニュアルにならって「1カ月前」「1週間前」「前日」「当日」「引っ越し後」に分けて順番に書き出しておきました。

以下、気づいたあれこれ。
★粗大ゴミは早めに手配:申し込みから回収までしばらくかかることが多いので、退去日前に出し切れるよう速やかに手配すべし
★インターネットの移転で田舎を痛感:これまでどおり光回線にしようとしたら、まさかの「5カ月待ち」Σ( ̄□ ̄;)!! あえなくADSLになりました
★転出届でもらった書類(転出証明書)はなくさないように:引っ越し書類専用のクリアファイルを用意して、引っ越し作業中も含め、常に手元に置いておきました
★電気・ガス・水道のうち立ち合いが必要なのはガスだけ
★銀行・保険・クレカの住所変更手続き:もれなく手続きできるよう、カード等を見ながらリストを作成しました
★北海道には都銀がない!!:おもに利用していた二つの銀行は、両方とも札幌都心に一支店&ATM一箇所…。引っ越し直前に記帳して、あとは必要ならモバイルバンキングで利用することに
★免許は引っ越し後に最寄りの警察署へ
★引っ越し当日の注意:(1)トイレットペーパー1巻を最後まで手元に!(2)最後に不動産管理会社の立会い点検が終了すると、鍵も返却するので本当に家なしになる。そこですぐ立ち去れるよう、ゴミ出しや挨拶回り等は前日までに済ませるべし
★札幌に着いてみたら・・・さ む い !!!:ちょうど秋が深まる季節で、東京の服装では寒すぎた。しかし冬服は引っ越しトラックと共に翌日着で、ストーブもなく、仕方なく急遽しまむらで調達
★登校の前に区役所へ:転出は数週間前に連絡帳で知らせて子供を介した書類のやりとりで済むが、転入は初登校の前に区役所で書類をもらう必要がある。我が家は土曜に引っ越してきたため月曜朝イチで区役所へ行って、学校には遅刻せざるを得なかった
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック