働く母の考え事
更新のための更新201604
再び、東京時代と同じく年度末が忙しい年間サイクルに戻りました。
だけどこっちの忙しさは向こうの比じゃなかった…。要するに、1冊作って5000部売るという商売ができない代わりに、同じ期間で1000部の本を5冊作っているわけです。もう、こだわりをガンガン捨ててとにかく完成させるしかない。5000部の本とおんなじ作り方してたら、死ぬから(汗)
今はダンナが保育園送迎担当なので、退社のタイムリミットはないと言えばないのですが、家族の食事は私が提供したい、毎日作って出来立てを提供したいというこだわりがあり、やっぱり基本的には定時で帰っています。溢れた仕事は、持ち帰って早朝やるか(夜は私が起きていると子供達も寝てくれない)、平日深夜まで残業するか(どうせ残ったなら最大限やっとけという根性)、土日に出社するか(ここでは既に合鍵をもらってるので出入り自由なのがありがたい)という感じです。家で仕事をしても残業代はつかないし、深夜や休日の残業は割増になるし管理者からクレームがつきそうなのでタイムカードを切らなかったりして、完全に持ち出し状態…。
それでも、今の私にとってはこのバランスで家のことと会社のことを両立させるのが最も快適だと感じています。両方で、それなりに、自分が役に立っていると感じることができています。
仕事も家事育児もぜんぜん完璧じゃないし、毎日疲れてるし、ストレスだってあるけど、それでも今の生活はこの先も続けていけると思える毎日です。なんか、たぶん、大丈夫だろうなって思います。
とにかく、会社が潰れさえしなければね(汗)←冗談ではない
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック