働く母の考え事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わが家の中1女子のスマホ使用状況
スマホを使う前に知っておきたいことbyずな子」へのフォロー記事です。

スマホ導入から半年、「MY・スマホルール」をそこそこ守りつつ(時々破って叱られつつ)、特にトラブルもなく使うことができています。
基本ルールは
○勉強(宿題・予習・復習のいずれか)と進研ゼミと時間割を済ませてから使う
○制限時間(平日1時間、休日2時間)のタイマーをかけて使う
○リビングで使う
○9:30で終了する
で、大体守ってはいるのですが、どうしても「あ…アレまだやってなかった」「待って、もうちょっと!」となりがちなのが悩ましいところ。部活で帰宅が19時を過ぎるようになり、それから食事をして勉強して…となるとどうしても時間が遅くなり、平日は1時間も使えないことがほとんどです。でもこれほど自由時間がない中で1時間もスマホに費やすのはおかしいし、スマホで夜更かしさせるわけにもいかないので、譲れないルールだと思います。

アプリの使用状況は、LINEとツムツムがほとんどの時間を占めているようです。ほか、メール、Chrome、YouTubeの使用頻度も高そう。カメラもよく使っており、なにかにつけ「待って!!スマホで写真撮るから!!!」と言ってくるのがちょっとウザい(汗)
以下アプリごとに、現状を紹介します。なお私は娘のスマホのパスワードは把握していますが、勝手に覗き見ることはしません。そういう距離感の親子関係でいたいと思うので。
○LINE
(1)つながり:友達は80人以上いるとのこと(私よりずっと多い)。グループは当初3つまでと約束していましたがとても対応しきれず、結局10個以上に参加している様子。毎日何百もトークが来るみたいですが、スマホを見ない日もあるので適当に流しているようです。
出身小学校の同級生グループが特にトーク数が多く、早朝から深夜まで頻繁に着信しているようで、周りのスマホ使用状況が察せられます。ハマり出すとずっと付き合ってダラダラとトークしてしまいそうなので、あらかじめ使用ルールを定めておいて良かったなと思いました。
中学校のクラスや部活でもグループがあるようですが、「人の悪口を書かない」「他人が書いた悪口に乗らない」「他の人に知られて困ること、文字で残ると困ることは書かない」等、基本的な使い方は十分承知しているらしく、今のところ困り事はないようです。
ホームへの投稿で「100の質問バトン」みたいな企画に乗っていることがあって、そこに固有名がチョロチョロ出てくるため、いいのかなあ…と思う部分はちょっとあります。折に触れ、自分に関する情報は極力明かしてはならないという原則は、伝えていこうと思います。
なお担任の先生が毎度「スマホに関して何か不穏な動きがあればぜひお知らせください」的なことを言うのですが、たぶんお知らせする事態にはならないんだろうなあ(私が察知したら即、自力で火消しに全力を尽くすし、翌朝先生にお知らせする頃には鎮火してるか全焼してるんじゃないかなあ)って気がします。
(2)スタンプ:初めの頃はカナヘイのスタンプが欲しいとか言って、私がキャンペーンポイントをせこせこ貯めてプレゼントしたりしていましたが、最近は全く欲しがらなくなりました。キャンペーンの無料スタンプで十分なのかも。飽きたのか。
(3)通話:時々友達とLINEトークをしています。無制限に使わせていると猛烈な時間泥棒になりそうで怖いですが、わが家の場合、リビング限定で時間制限ありなので、何とかダラダラは回避している感じです。
(4)連絡ツールとして:出かける際に持たせておくと安否確認や待ち合わせ連絡ができて、非常に便利になったと感じています。しかし帰り際に「今月のニコラ売り切れてたから買ってきてください(泣)」とか送ってきて、便利に使われてる感も無きにしもあらず。

○メール
LINEをやっている子がほとんどなので、メールはサブ的扱いのようです。このため迷惑メールなどトラブルになりそうな事態もまったくありません。
時々「明日の時間割メモなくした、○○ちゃんにメール(LINE)で聞いてみる」などと言うので、「それは確実に明日の朝までに確かめなきゃならないんだから、返事が来るかわからないスマホじゃなく、電話で聞きなさい」と諭しても、「電話は迷惑だしスマホでいいでしょ」と譲りません。ダンナは「電話が嫌な気持ちはわかるし、いいんじゃない?」と言いますが、私は「じゃあ期限までに返事が来なかったらどうするの?」「中学生の時点でスマホが業務連絡に必須のツールになってていいの?」と思ってしまいます。
そもそも「時間割を確実に確認しなければならない」というミッションより、「したくないからしない」を優先させるのはナシだと私は思うのですが…。

○ツムツム
娘はこれまでゲームにはほとんど興味を示さなかったのですが、ツムツムは友達がみんなやっていることもあり、ハマっているようです。ゲームに親和性の低い層をこれほどまで取り込むとは、恐ろしいアプリだと思います。私自身もしばらくやってみましたが、危険さが察せられたのでアプリを削除しました。

○Chrome
おしゃれ関係の調べ物をしたり、遊びに行く先を探してみたりと、興味のあることを自分で調べるようになりました。壁紙やアイコン素材を探してダウンロードするのも好きなようです。…典型的なヒマつぶしじゃないか。

○YouTube
流行りの曲を聴いたり、学校で習った合唱曲を聴いたり、ダンス動画を見ながら踊ったり(恋ダンスはもはや完璧)。一時期ははじめしゃちょーを一生懸命見てました。

○カメラ
おいしそうなお菓子、珍しいシチュエーション、素敵なお出かけ先等々、「インスタ映え」しそうなものには非常に敏感です(SNSは使っていませんが)。撮れ方のキレイさにも非常に敏感で、カメラアプリを複数使っています。私がでっかいカメラを構えて記念撮影しようとしていても容赦なくスマホを繰り出して遮られるので、正直迷惑してます。

ちなみに、通信カードは私のIIJmioの2枚目としてクーポン共用で運用しています。娘はほとんど家の中で使っており、外で動画を見たりLINE電話を使ったりはしないので、クーポン不足になることはありません。最初の頃に、娘のスマホのWi-Fiがずっとオフになっていて家の中でもLTEで通信していたため、クーポンが枯渇して途方にくれたことはありました(汗)

現代の三大時間泥棒は「テレビ」「スマホ」「うたた寝」だそうです。うちの娘、全部制覇してるかも…(汗)
テレビとスマホはコミュニケーションツールとして必要な面もあるし、勉強に部活にと頑張ってうたた寝したくなるほど疲れているのも良くわかります。ほどほどに良いお付き合いをしていけるよう、今後もサポートしたいなと思っています。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。