働く母の考え事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
札幌のチェーン書店の在庫検索と通販の可不可について
調べたのでメモ。

【検索あり・独自の通販あり】
丸善・ジュンク堂・文教堂(honto) 在庫検索○(全店舗一覧可能) 通販あり 送料:1,500円(税込)以上は無料、未満は250円
紀伊國屋書店 在庫検索○(各店舗ごと) 通販あり 送料:1,500円(税込)以上は無料、未満は300円
蔦屋書店  在庫検索○(各店舗ごと) 通販あり 送料:1,500円(税込)以上は無料、未満は324円
未来屋書店・アシーネ 在庫検索○(全店舗一覧可能) 通販あり(mibon/イオン)  送料:1,500円(税込)以上は無料、未満は有料(金額不明)

【在庫検索あり・通販は他店と提携】
三省堂書店 在庫検索○(全店舗一覧可能) 通販はe-hon(トーハン)

【在庫検索なし・通販は他店と提携】
くまざわ書店 在庫検索× 通販はe-hon(トーハン)
札幌弘栄堂書店 在庫検索× 通販はe-hon(トーハン)
宮脇書店 在庫検索×(総本店のみ検索あり) 通販はHonyaClub(日販) 送料:1,500円(税込)以上は無料、未満は250円
なにわ書房 在庫検索× 通販はHonyaClub(日販) 送料:1,500円(税込)以上は無料、未満は250円

【在庫検索あり・通販なし】
喜久屋書店・ブックジャム 在庫検索○(在庫ありの店舗を一覧表示) 通販なし
コーチャンフォー 在庫検索○(全店舗一覧可能) 通販なし

私は断然honto推し。hontoカードも持ってて、スマホのアプリも使ってます。品揃えがよく棚の作り方も好みで、昔からジュンク堂が好きです。アプリでパッと書名検索してサッと在庫を確認でき、気になる本はMyページに保存しておけるし、ブクログのレビューにリンクしているので評価の様子もわかり、便利に使っています。
一方の紀伊國屋は、在庫検索の際に店舗ごとにクリックして見なきゃならないのが痛い(蔦屋も同様)。紀伊國屋は実店舗もウェブサイトもなんかゴチャゴチャしてるというか、何がしたいのかわからないというか、どうもフィーリングが合いません…。
蔦屋は私にとっては本屋じゃなくてレンタルビデオ屋さんです。最近GEOしか使ってないけど。
イオンの本屋さん・未来屋は、honto同様、全店舗の在庫を一覧できるのが良いです。どこのイオンに行けばあるのかがパッとわかり、じゃあ買い物のついでに…ってなります。
このほか、全店舗の在庫を一覧できるのは三省堂と喜久屋書店とコーチャンフォーです。
amazonがバックオーダーを廃止した今となっては、「本はamazonでポチッと」しか知らないと、少部数しか刷っていない本を買おうとしたとき「あれっ、この本、読みたいのにもう売ってないんだ…」と、なりがちですがそれは錯覚です。本屋さんには在庫があります。内容にかかわらず冊数出なけりゃ切り捨てるamazonよりも、発売から3カ月・6カ月経っても良書を在庫してくれている本屋さんに、期待をかけて買い支えたいと思います。

なお本記事では、札幌にある書店に限って調べていることをお断りしておきます。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。