働く母の考え事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
十月十日の由来って何?
【2007年2月6日の記事から】
先週から新聞がしきりと「『離婚後300日以内に誕生した子は前夫の子』とする民法の規定が現在の社会の実態とかけ離れている」という話題を取上げている。これを見るたび思うのは「十月十日は嘘なのに…」ってこと。受精から出産までは9カ月弱です。(妊娠週数で言うと2週0日頃排卵・受精、40週0日が出産予定日だから、その間38週すなわち266日)
妊娠が分かるのは最速でも4週0日頃だし、6週頃つわりが始まるまでは自覚症状もないから、「10カ月間苦労しておなかで育てて」なんてコメントは(テレビでオヤジが言ってるのをよく聞くけど)激しく間違いである。理系の教授でも知らないなんてヤバいよ。義務教育のどっかで男どもにも教えてやった方がいいと思う。私も産むまで知らなかったけどね。
300日規定を作ったのもオヤジなんだろーなー。
スポンサーサイト
コメント
コメント
出産予定日
私も知りませんでした。
性教育を含めて、この周辺のことは確かに義務教育でやったほうがいいかも。
この出産予定日ですが、個人差はないのでしょうか。出産予定日どおり生まれたケースを私は知りません。
2007/02/08(木) 21:36:29 | URL | stabucky #r7OaAMdA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。